免許合宿で自動車教習をする利点【運転免許取得を早々と終わらせる】

短期間で免許を取得

ドライバー

費用が安い理由

免許合宿は、自宅から自動車学校に通学する必要がなく、宿泊施設に宿泊しながら短期間で免許を取得するものです。速く免許を取りたいと考える人に向いています。免許合宿は、遠隔地に赴いて免許を取る場合が多いです。自宅の近くに免許合宿を行っている場所があるという人もいるかもしれません。しかし多くの場合、田舎の教習所で実施されるのです。免許合宿ではだいたい2週間ほどで免許を取得できますが、基本的に教習期間中に一時帰宅はできません。慣れない土地で過ごすことになるので、事前に情報収集を行っておくといいでしょう。ちなみに、自動車学校に通学して免許を取得するには、平均して30万円かかると言われています。一方、免許合宿の場合は23万円ほどです。通学よりも短期間で免許が取れる上、料金も安いというメリットが免許合宿にはあるのです。しかし、免許合宿の費用には食費や宿泊代なども含まれています。なのに通学よりも安いのはなぜなのか、疑問に思う人もいることでしょう。免許合宿では、短期間で無駄なくスケジュールを組むことができます。しかし、通学の場合は受講生が好きなようにスケジュールを組むため、自動車学校側も予定を立てづらくなってしまうのです。免許合宿の場合は、予定を大幅に延長して卒業する受講生はまずいません。入校してきた人数に合わせて教官を用意できるなど、スケジュール調整も難しくありません。利益も簡単に見込めることから、通学よりも安く設定されているのです。